1. HOME
  2. メディア
  3. お役立ち情報 ミャンマー 告知
  4. 2024年 新年のご挨拶

2024年 新年のご挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社、Andfun Yangonは年初4日からの営業となっております。
誠に勝手ながら、下記の期間は冬季休業とさせていただきます。
[冬季休業]
1月1日(月)~1月3日(水)
ご不便をおかけしてしまい申し訳ありませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。

ミャンマー語の新年の挨拶って?

ミャンマー語の新年の挨拶は、ニィッテッマー ピョウシュィンバーゼー と言います。
「幸せな一年になりますように」 という意味です。

ミャンマーでは国民の9割が仏教国ということもあり、特に新年では、お祈りをする言葉を頻繁に使います。

チャンマーバーゼー→健康でありますように
チャンターバーゼー→お金持ちになりますように
アウンミンバーゼー→成功しますように
トータッバーゼー→もっと大きく成長しますように

ちなみに、ミャンマーの正月は4月、2024年は4月13日から21日が正月休みとなります。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、水掛け祭りで有名なこの期間は「旧年の垢を洗い流し、新年を迎える」そのものです。
国民が一体となって喜ぶこの祭りは、ミャンマー人は生活の一部として重きを置いています。
しかし、2020年から3年のコロナの影響と2021年のクーデターのダメージは大きく、本当の水祭りをできるのはいつになるのか、国民皆が期待していると言っても過言ではありません。
少しでもメンバー気分を和らげるために、昨年は、弊社メンバーで小さい祭りを行いました。
それでも、写真の通り、ぐしょぐしょです。笑

〜去年の弊社の水掛け祭りの写真〜

 

 

 
昨年はようやくコロナも開け、対面交流も復活、インバウンド、アウトバウンド含め経済環境も良くなってきていますが、ウクライナ、イスラエル情勢、アジア各地域の危機感の上昇と、円安に始まる物価高、中小企業においてはインボイス制度による税負担の上昇と、ネガティブな要因も多く、まだまだ一安心という状況には遠いかと感じています。
ミャンマーも経済含め悪い状況が続いています。
ミャンマーの通貨はチャットという単位ですが、チャット安に応じた物価高で価格が昨年の倍になっている商品も多くあります。治安部隊が散見される街の雰囲気も良くありません。
さらに、海外で活躍するのミャンマー国民に対して、政府への強制送金も始まりました。
それでも、国民はミャンマーを愛しています。国が良くなることを信じています。

今年はいい兆しが見えることを期待しているのと、弊社活動もその一助となるように、頑張って参ります。
ぜひ、弊社を架け橋として、ミャンマーをより多くの方が知って頂ければ幸いです。

ネィンチャンバーゼー→平和になりますように

貴社の益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに本年も倍旧のお引き立てのほどひとえにお願い申し上げます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加